So-net無料ブログ作成

070731 お家で本焼穴子丼 [中食]

月末です。で、昨日は7月30日、土用の丑の日。
鰻が売れる日ですわ。

引用:土用の丑の日の由来
夏バテ防止のためにウナギを食べるという習慣が定着したのは、
江戸時代中後期になってから。売り上げ不振に悩んだウナギ屋から、
相談を受けた平賀源内が「今日は土用の丑の日」と書いた
張り紙を出して宣伝し繁盛したそうです。

なんてこともネットで調べたらすぐ出てきまっせ。
この夏の土用、今年は入りが7/20、明けが8/7。そして丑の日が7/30やねん。
でも、本来暑うてたまらん頃やのに、今年はえらい涼しいな。
となると、鰻の蒲焼もええけど、ちょっと脂っこいやん。

そこで「ウナギほど脂質が多くなく低カロリーで、ビタミンAやEが豊富なので
夏バテ防止や美容にいいとされる。」という穴子。
よっしゃ、穴子や、焼穴子。それも宮内庁御用達あなごにまでなった
兵庫「下村商店」の本焼穴子で丼といきましょ!!
下村さんとこでも、やっぱ土用丑は売れるらしいしな。

これが「本焼穴子」や。

このたれがまた美味しいねん。

本命の穴子の前にちょっと酒の肴になるお惣菜も何品かいただこ。

きゅうりとかに、めかぶの酢のもん、さっぱり。

たこ入りのゴーヤーチャンプル!夏らしいやん。

茄子と干し海老炊いたんにオクラ足した。

ビールと焼酎で晩酌や。ん、酒飲みにピッタリ、なかなかのメニューやね。
おかあちゃん、ありがとうやで!

さあ、それでは!

たっぷりのせて。

アップめ。

箸で持ち上げ、ガッツリ!いただきます。

美味しいわ。脂っぽさが少ないのに旨みは深いでえ。

↓ブログランキングもよろしく。応援してな~!ポチッ


二つのグルメブログランキングに参加してます!
   人気Blogランキング       にほんブログ村
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  ←お気に召したら、ポチッとクリック!!1日1回、お願いします


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

070730 お家でお好み焼・焼そば [内食]

休みの日の晩飯はホットプレート料理も多い。
前の「広島焼」、「手造り餃子」、「牛鉄板焼」なんかありましたな。
こいつが年代もの?のシャープ製ホットプレートや。

あ、そう言えば大阪の粉もん代表、「お好み焼」まだやったんや。

そしたら、作ろうか。焼くのはボク担当やで。
でも、まずはとん平焼、ボクのは卵と豚バラのみ。

さ、できあがり。なかなかええやろ。

ビールは奮発して「エビス」やん。

うまあ~!

そしたら、お好み焼。

生地はヨメはん担当、長いもたっぷりでちょっと粘り気ある。
たっぷりキャベツに、具もいか、えびも入ってるわ。

ホットプレートへ。豚肉も焼くで。

お、ええカンジに焼けたわ。切ってみよ。

ソースかけていただきます!

まだ、終われへんで。残った豚バラ細かく切って。

いかも足して、野菜も入れよ。中華麺も投入や。

さあ、焼そばも完成やん!

オイスターソースが隠し味な!

家族みんなしっかり食べました。ごちそうさん!

↓ブログランキングもよろしく。応援してな~!ポチッ


二つのグルメブログランキングに参加してます!
   人気Blogランキング       にほんブログ村
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  ←お気に召したら、ポチッとクリック!!1日1回、お願いします


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

070729 「酒司 にむら」 梅田・北新地 [バー]

おいしい和食、「酒房彩々 若松」さんの後。
木曜日ということもあり、3人とも明日お仕事やし、お開きにする
つもりやってんけど、やっぱなんか寂しい。
近くにええバーあるで。行こかー!

親友Sはボクと同じ酒飲みやねんけど、24年ぶりのAはお酒あかんねん。
若松でもウーロン茶でつき合ってくれたんや。

そんな3人で向かったんは老舗「酒司 にむら」。

心斎橋の南店に20年前くらいに何回か、この北店には2,3年前やったか一度来たことがある。
地下を降りると奥に長いお店、カウンターも長い。

前は那須さんがチーフでおられたが、今夜は南におられたマスター、
二村氏(と思う)が入っておられる。

珍しくダイキリをオーダーしてみた。ラム+ライム+シロップ(砂糖)

右上に見えるのは連れのジンリッキー。飲めない友はジンジャーエール。

おしゃれなつきだしが出る。

この後、ボウモアのソーダ割りも飲んだけど話しこんでて写真はなしです、ゴメンな。

いい雰囲気、いい空間、いい時間やった。ありがとうございました。
さ、今夜はここでおしまいや。楽しかったわ、2軒は少ない方やね...?

酒司にむら
大阪市北区曽根崎新地1-9-2 岸本ビル B1F
06-6341-7537 
17:00~2:00
日曜・祝日休

酒司 にむら

↓ブログランキングもよろしく。応援してな~!ポチッ


二つのグルメブログランキングに参加してます!
   人気Blogランキング       にほんブログ村
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  ←お気に召したら、ポチッとクリック!!1日1回、お願いします


タグ:梅田・堂島
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

070728 「酒房彩々 若松」-2 梅田・北新地 [和食]

北新地の和食、「酒房彩々若松」。今月3日に初めておじゃましたばかり
やのに、早くも2度目の訪問です。

今回は同年代のおっさんばかり。付かず離れず30年近くの親友Sと、
そのSと同じ会社に勤める高校時代の同級生Aとの飲み会。
Aとは数えてなんと、24年ぶりの再会やん。

二人ともボクと違い、会社の重鎮やで。でも、飲んで話せば気持ちは
学生時代と変われへん。楽しいなあ!

生ビール。つきだしは卯の花。

お造り盛り合わせ待つ間の、小芋、ポテトサラダ。

お造り、今日も美しい!
岩がき、つぶ貝、まぐろ、鯛、鯖(ちょっとしめてある)、鱧落とし、いか。

産地にこだわり集められた旬のお魚集合!

鯖のきずしと鱧の落としをいただきましょう!

日本酒を頼んだら、マネージャーさんは「辛口がお好みでしたね?」と。
2回目やのに、スンゴイ気遣い。覚えててくれたん!って感激や。単純...

珍しい、「能勢の棚田 初霜」。初めてですわ、遭遇するのん。吟醸酒ながらまずまずの辛口。

能勢の棚田はその名の通り、大阪の北方、能勢町の棚田で育った山田錦100%の純米酒。
非常に限定された本数しか出荷されないという"限られた美味しさ"とのこと。

続いては岐阜・多治見の「三千盛(みちさかり) 純米」。辛口やけどやさしい味わい。

からくちのかつ辛口を感じさせない「水口の酒」に日本酒と料理のハーモニーを重視やて。

相変わらずよー飲むわ。芋焼酎に。濃いめの水割り、って頼むねん。

「晴耕雨読」ええ名前やね。黒麹、かめ壺仕込み。ん、好みの風味やん。

鹿児島、揖宿郡は佐多宗二商店。夏期限定だそうな。

鱧は天ぷら、塩でいただく。

ほんまさんのブログで見て、今日は頼もう思てた、洋風メニュー、
佐賀牛のテールの煮込み。

海老のたらこマヨネーズ、とさつまあげ。

海鮮あんかけ。

そして、料理していただいた板前さんにお声かけて撮らせてもらいました!

前回とはオーダーも多少変えて、いろいろと楽しめました!
お酒もいろいろ飲み比べて美味しくいただけました。
よーさん食べ、飲み、満足、満足!おおきにです。

酒房彩々若松
大阪市北区曽根崎新地1-6-15 ニューセントラルビル2F
06-6348-5477

記録:
   1回目 070704 「酒房彩々若松」

若松

↓ブログランキングもよろしく。応援してな~!ポチッ


二つのグルメブログランキングに参加してます!
   人気Blogランキング       にほんブログ村
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  ←お気に召したら、ポチッとクリック!!1日1回、お願いします


タグ:梅田・堂島
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。